薬剤師 試験

 [薬剤師の説明]

  薬事法に基づいて、
  医薬品の調合、供給、その他薬事衛生に関わる仕事です。

 [薬剤師取得のメリット]

  ・活躍の場は様々です。
  ・女性は、結婚後も復帰しやすい仕事です。

 [薬剤師の試験内容]

  試験区分・・・国家資格。

  受験資格・・・大学で薬学課程を修了した者
                        など
     
  試験科目・・・基礎薬学、医療薬学、衛星薬学、
          薬事関係法規及び薬事関係制度

 
  試験時期・・・3月。

  試験場所・・・各都道府県の指定する会場。

ケアマネージャー 試験

 [ケアマネージャーの説明]

  介護支援のサービスをどれくらい利用するかというプランを
  作成し、介護を必要とされる方のケアをする仕事です。

 [ケアマネージャー取得のメリット]

  ・活躍の場は、とても広いです。

   保健福祉センター、保健センター、
   在宅介護支援センター、訪問看護ステーション、
   社会福祉協議会、介護老人福祉施設、一般病院・診療所、
   ホームヘルパー派遣会社、老人ホーム、福祉用具販売・
   レンタル会社など。

  ・どの現場でもかなりの人材不足。強く求められています。


 [ケアマネージャーの試験内容]

  試験区分・・・国家資格。

  受験資格・・・保険・医療・福祉の分野で、資格にかかわる
          業務に5年以上従事した者。

         地域の保健所、リハビリテーションセンター、
         介護支援センターなどで、相談援助業務、
         介護業務などに5年以上従事した者

                             など
     
  試験科目・・・[介護支援分野]

          @基本視点 A介護保険制度論 

          B要介護・要支援認定特論 

          C介護支援サービス機能論

         [保険医療・福祉サービス分野]

          @高齢者の身体的・精神的な特徴と
           高齢期に多い疾病・障害

          A訪問介護方法論

          B通所介護方法論 

          C短期入所生活介護方法論   

          D福祉用具及び住宅改修方法論

          E指定介護老人福祉施設サービス方法論

                            など


  試験時期・・・例年10月下旬の日曜日。

  試験場所・・・各都道府県の指定する会場。

ファイナンシャルプランナー 試験

 [ファイナンシャルプランナーの説明]

  個人のライフプランを財政面から総合的にアドバイスし、
  プランニング、実行の手助けをする仕事です。

 [ファイナンシャルプランナー取得のメリット]


   ・銀行、証券、生命保険、損害保険、不動産、
    建設、住宅メーカーなど、活躍の場が多くあります。

   ・就職、転職、独立に有利です。

 [ファイナンシャルプランナーの試験内容]

  資格区分・・・民間資格

  受験資格・・・[AFP] 

         日本FP協会認定のAFP認定研修の修了者。

         [CFP] AFP資格取得者。

  試験内容・・・[AFP]

         学科:ライフプランニングと資金計画 ほか

         実技:顧客のファイナンス状況の分析と
            評価 ほか


         [CFP]

          @金融資産運用設計 A不動産運用設計

          Bライフプランニング・
               リタイヤメントプランニング

          Cリスクと保険 Dタックスプランニング

          E相続・事業承継設計


  試験時期・・・[AFP] 年3回:5月、9月、1月

          [CFP] 年2回:6月、11月

  試験場所・・・[AFP] 全国各都道府県。

          [CFP] 全国8会場。

弁理士 試験

 [弁理士の説明]
  
  特許権や実用新案権、商標権などの産業財産権を特許庁に
  出願代行する仕事です。

 [弁理士取得のメリット]

  ・独立開業で高額所得が見込めます。

 [弁理士の試験内容]

  資格区分・・・国家資格

  受験資格・・・制限なし

  試験科目・・・[1次] 短答式筆記

          [2次] 論文式筆記

          [3次] 口述


  試験時期・・・[1次] 5月

          [2次] 7月

          [3次] 10月

介護福祉士 試験

 [介護福祉士の説明]

  高齢者や身体の不自由な方を介護する仕事です。

 [介護福祉士取得のメリット]

  ・病院、在宅介護支援センター、福祉施設、
   老人ホーム、ホームヘルパーなど、
   活躍の場が幅広くあります。


 [介護福祉士の試験内容]

  資格区分・・・国家資格

  受験資格・・・次のどれかに当てはまる者。

         ・施設などで介護職員の経験が3年以上ある者。

         ・福祉課程のある高等学校で、介護に関する
          所定の教科目を修めて卒業した者。


  試験科目・・・ [筆記]

          @社会福祉概論 A老人福祉論 

          B障害者福祉論 Cリハビリテーション論

          D社会福祉援助技術 

          Eレクリエーション活動援助法

          F老人・障害者の心理 G家政学概論 

          H医学全般 I精神保健 J介護概論 

          K介護技術 L携帯別介護技術

          [実技]

           介護に関する専門的技能(筆記合格者のみ)

  試験時期・・・ [筆記] 1月   

           [実技] 3月


証券アナリスト 試験

 [証券アナリストの説明]
  
  金融・経済の動向を分析し、投資のアドバイスをする
  スペシャリストです。

 [証券アナリスト取得のメリット]

  ・営業職の場合、プロの証明になります。


 [証券アナリストの試験内容]

  資格区分・・・民間資格

  受験資格・・・誰でも受験できます。

  試験科目・・・通信講座を受けてから受験

          [1次] 証券分析、財務分析、経済

          [2次] 証券分析、財務分析、経済、
               職業倫理、行動基準

  試験時期・・・[1次] 通信講座:6〜1月

               試験:4月下旬

          [2次] 通信講座:8〜4月

               試験:6月下旬


栄養士 試験

 [栄養士の説明]
  
  健康管理に必要な栄養バランスを保つ食生活についての
  知識を持ち、アドバイスをする仕事です。

 [栄養士取得のメリット]

  ・学校、保育所、病院、福祉施設、官公庁、保健所など、
   活躍の場は様々です。


 [栄養士の試験内容]

  資格区分・・・国家資格

  取得方法・・・厚生労働大臣指定の栄養士養成施設で、
          2年以上栄養の課程を修了後、都道府県に
          申請して取得。

司法書士 試験

[司法書士の説明]

  不動産登記をメイン業務とする仕事です。

  ・消費者金融からの多重債務に苦しむ方や、
   リストラでローン返済に困っている方のサポート

  ・自己破産の申請  

  ・本人訴訟の支援
                        など。

[司法書士取得のメリット]

 ・資格取得後、すぐに独立が可能です。

 ・ダブルライセンス取得で業務の幅が広がります。

  土地家屋調査士とのダブルライセンス・・・
               不動産の登記すべてを独占。

  宅地建物取引主任者とのダブルライセンス・・・
            登記だけでなく、取引業務も可能。


 [司法書士の試験内容]

  資格区分・・・国家資格

  受験資格・・・制限なし

  試験科目・・・[1次午前]

          筆記(多肢択一式)

          1.憲法 2.民法 3.商法 
          4.刑法 に関する知識

         [1次午後]

          筆記(多肢択一式および記述式)

          1.不動産登記および商法(法人)登記に
            関する知識(登記申請書の作成に
            関するものを含む)

          2.供託ならびに民事訴訟、民事執行
            および民事保全に関する知識

          3.司法書士法第3条第1項第1号から
            第5号までに規定する業務を行うのに
            必要な同法に関する知識

         [2次]

           口述(筆記試験合格者のみ)

           筆記試験科目と同様の内容について


  試験時期・・・[1次] 7月第1日曜日

          [2次] 10月中旬

医療事務技能審査(メディカルクラーク) 試験

 [医療事務技能審査(メディカルクラーク)の説明]
  
  診療報酬請求の専門家です。

[医療事務技能審査(メディカルクラーク)取得のメリット]

  ・女性に人気のある資格です。


 [医療事務技能審査(メディカルクラーク)の試験内容]

  資格区分・・・民間資格

  受験資格・・・[2級] 教育機関等が行う教育訓練のうち、
               審査委員会が審査規定により認める
               に適合すると認めるものを履修した者。

                               など

          [1級] 2級の技能審査に合格した者であって、
               医療機関等において医療事務職として
               実務経験を1年6ヶ月以上有する者。

                               など

  試験時期・・・[2級] 年8回:4月、6月、7月、8月、
                   9月、10月、12月、翌2月

           [1級] 年3回:6月、10月、翌2月


診療報酬請求事務能力認定試験 試験

 [診療報酬請求事務能力認定試験の説明]
  
  医療費計算の能力証明の資格です。

 [診療報酬請求事務能力認定試験取得のメリット]

  ・職場の信頼度がアップします。


 [診療報酬請求事務能力認定試験の試験内容]

  資格区分・・・民間資格

  受験資格・・・誰でも受験できます。

  受験科目・・・学科、実技

  試験時期・・・年2回:7月、12月

細胞検査士 試験

 [細胞検査士の説明]
  
  患部から採取した細胞を顕微鏡で検査して、
  悪性細胞を発見する仕事です。

 [細胞検査士取得のメリット]

  ・悪性腫瘍の早期発見を担う社会的に
   重要性の高い仕事です。


 [細胞検査士の試験内容]

  資格区分・・・民間資格

  受験資格・・・臨床検査技師の資格を取得後に
          細胞診実務経験1年以上の者
                        など


  試験時期・・・1次:5月 2次:12月


アロマテラピー検定 試験情報

 [アロマテラピー検定の説明]
  
  アロマテラピーの正しい知識の目安をはかる
  検定です。

 [アロマテラピー検定取得のメリット]

  ・受験者が過去4年間で2倍ほど増加するほど、
   女性に人気の資格です。


 [アロマテラピー検定の試験内容]

  資格区分・・・民間資格

  受験資格・・・制限なし

  試験内容・・・筆記

  試験時期・・・5月、11月

サービス接遇検定 試験情報

 [サービス接遇検定の説明]
  
  サービススタッフの資質向上を目的とした
  検定です。

 [サービス接遇検定取得のメリット]

  ・サービス業の就職・転職に有利です。


 [サービス接遇検定の試験内容]

  資格区分・・・民間資格

  受験資格・・・制限なし

  試験内容・・・3級:筆記

          2級:筆記
  
          準1級:面接のみ

          1級:筆記・面接

  試験時期・・・6月、11月


レストランサービス技能士 試験情報

 [レストランサービス技能士の説明]
  
  ホテルやレストランなど飲食業の担当者に求められる
  能力を判定する試験です。

 [レストランサービス技能士取得のメリット]

  ・資格取得者の存在を打ち出す
   ホテル、レストランが増えてます。


 [レストランサービス技能士の試験内容]

  資格区分・・・国家資格

  受験資格・・・[3級]学校の飲料接遇サービス課程を
             修了した者。
                            など

          [2級]3級合格後、
              実務経験2年以上の者。
                            など

          [1級]2級合格後、
              実務経験4年以上の者。
                            など

  試験内容・・・学科・実技

  試験時期・・・学科:8月

          実技:10月

キャリア・コンサルタント 試験情報

 [キャリア・コンサルタント/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの説明]
  
  労働者のキャリアアップ、及び能力開発、生活設計について
  情報提供をしたり、助言する仕事です。

 [キャリア・コンサルタント/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー取得のメリット]

  ・コンサルタント業務を担う資格も取得すれば、
   独立の強い後押しとなります。


 [キャリア・コンサルタント/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラーの試験内容]

  資格区分・・・民間資格

  受験資格・・・制限なし

  試験科目・・・カウンセリング理論、
          キャリアカウンセリング実践
                        など

  試験時期・・・随時
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。